わかりやすくいうと

『ぷー』とキャンプ > 旅行 > わかりやすくいうと

わかりやすくいうと

特定調停というのも任意整理による解決とほぼ同じく、それぞれの貸方に対しての返金を行っていくことを選択した債務の整理の手順のことです。

 

わかりやすくいうと裁判所が関係する任意整理と考えることができます。

 

この手順も任意整理による手続きと同じく破産宣告と違ってある部分だけのお金だけを整理することになるので、他の連帯保証人が付く借金を別として手続きしたい際や自動車ローン以外だけを検討したい際なども使用することも良いですし築き上げてきた財産を処分してしまうことは求められませんので有価証券自分名義の財産を持っているけれど、処分したくない状況であっても活用できる借金整理の方法になります。

 

手順を踏んでからの返済金額と実際としての所得額を比較検討し適度に返済の目処が立てられるのであればこの特定調停による処理を進めるほうが良いといえますが、破産手続きとは違い借金そのものが消滅するということではないため負債の量がだいぶあるような場合は、実際にこの方法を取るのは困難だということになるでしょう。

 

さらに、この手順は裁判所という機関が解決に当たりますので司法書士等に依頼しなくてもリスクが増えることはないことや解決するための諸費用を節約できるという点はあるのですが、貸方からのきびしい取り立てに自分で回答しなければならない点に加え裁判所に何回か顔を出すことが求められるといった要素もあります。

 

なお、任意整理による手続きと比較してみると、この方法により同意に達しないといった場合は年利を全部付けた計算で返済していくことになることや最終的には債権者に払う額が任意整理による解決よりも増えることが多いなどの点もあります。